おれと剛の同棲

このブログはVF5FSの剛攻略を行っています。

2017.04 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 2017.06

××スポンサーサイト××

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

××使えるのか使えないのかよく分からない小ネタ その3××

久々に復活!w
過去2回各方面から絶賛の嵐だとかそうでないとかのこのコーナーw
今回は個人的にかなり使える壁ネタを紹介しちゃいたいと思います!
しかも分かりやすい動画付き!w


今回はその1で紹介した壁ネタの発展版だと考えてもらえればいいと思います。
ということで今回も下のような状況の時に使うネタです。
●=剛

―――――――――壁
   ○
      ●

まず、その1を発展させる理由として2Kだと壁よろけを誘発できないこともしばしばあり安定性に欠けるからです。なので今回のはより壁よろけを誘発させやすくなってます。
また、今回は剛の背中と壁が向き合っているという条件が追加されます。
そしてここからが本題ですが、その壁に当てる技というのはズバリ1K
この技、削り位にしか使わなく今いち使い所が無いのですが、実は半回転という性能を持ちます。
その性能ゆえ今回の壁攻めに関して言えば、ぼっ立ちの相手だけでなく壁から逃げようとする相手にも当たるという優れ技に変貌。イメージとしては兄や覆のスラントみたいな感じです。

そして、1Kを当てた後は
1K→46P→P→3PP
とコンボ入れます。
何故3PPにするのかと言うと、3PPを当てると壁に向かって吹っ飛ぶため、牛でさらに追撃できるからです。

ここまで長々と説明してきましたが、実際にどのような感じのコンボで、ダメージはどの位なのかということを動画で確認してみましょう。



今回1KがCHしてるので少しダメが高いですが、1KがNHの場合のダメは83です。
しかも受身が取れなかった場合、小ダウンも入るのでさらにダメがアップします!

ちなみに1Kはガードされると-15もありますw
ただ、このフレーム剛使いでも知ってる人は少ないと思うので、他キャラ使いの人がきっちり15Fの技で返してくることはほとんど無いと思う(返せてPだと思う)ので強気に使っていいと思います。


というわけで今回の壁ネタいかがだったでしょうか?
個人的にはダメージも申し分なく、自分の体の向き・位置把握が出来れば相当使えると思います。
実際自分は実戦で試しているのですが、これで一発逆転という場面が結構ありました。

壁でいまいちダメージが取れないというお悩みの方
ぜひ一度実戦で使ってみては?


P.S. 今回のネタはオリジナルです。
スポンサーサイト

××使えるのか使えないのかよく分からない小ネタ その2××

何気に『その1』が評判良かったので、その2をやっちゃいたいと思いますw


今回紹介するネタは個人的には使えると思うのですが、多分人によって分かれると思うので微妙ネタ扱いでw
ver.Bになってから技がめちゃめちゃホーミングするのはご存知の通りだと思います。そのシステム変更によって、技の性能自体は変わっていないのにかなり恩恵を受けている技があります。

それは『荒神(4PK)』です。

この技、2発目がCHすると33Pと同様のヒット効果になります。ここまで来れば、勘のいい方はお気付きだと思います。つまり初段の4Pを避けさせた後にディレイをかけて、2発目がCHすればそこからコンボに持っていけるということになります。コンボは33Pのコンボが大体入ります。

このネタ、避けた後に入れ込むタイプの人には絶大な効果を発揮します。実際自分が鬼神の人に試したところ、5回ほどやって全部CHしましたw

また、この4PKはヒット確認が結構簡単なのも良い所。仮に相手が避けないで4PがガードorNHであれば初段止め、CHすれば2発目を繋げる感じで。

このネタは4Pを避けさせることで成り立つので、使い所としては有利中~大(およそ+6F~10F)の時に出すといいと思います。

しかし、このネタ最大のネックは2発目がガードされたら肘確という点です。つまり状況判断せず、無闇やたらに2発目を出し切ってしまうと全然うま味がありません。なのでヒット確認が苦手な人にはあまりオススメできません。
ただ、自分が瀕死で相手がまだ余裕あるときなどの一発逆転ネタとしてはどうでしょうか?
ぜひ一度実戦で使ってみては?

××使えるのか使えないのかよく分からない小ネタ その1××

まず、前提として自分は技の性能を一個一個検証したり、コンボを開発したり、システムを解析したりとかいった研究熱心なプレイヤーではありません。
そう、頑張る人におんぶに抱っこなプレイヤーなのです。
つまり自分が紹介するネタは剛以外では使われているが、剛で使ってる人を見たことがないネタ。他には、昔からあるネタだが最近はぱったり見なくなったネタなどです。
なので知らなかった人は「へぇ~そんなのがあるのかぁ」と思ってくれれば良いですし、知ってる人は「そういえばそんなのあったなぁ!」という感じで見てくれればいいかなと。

まぁ、前置きが長くなりましたが早速始めたいと思います。
今回は壁攻めで使えるのか使えないのかよく分からない小ネタです。

●=剛

―――――――――壁
   ○
      ●

こういった状況限定のネタなのですが、この状態で2Kを当てると壁やられを誘発し、コンボへと移行することが可能です。
基本的な例として、まずOMなどで上の状況を作り出して
2K→壁やられ→46P→P→黒龍
があります。
また、剛の腹が壁に向いてる時は黒龍の部分を3PPに変えることで、3PPが壁にヒットし牛などでさらに追撃ができるのでダメがアップします。
ちなみにver.Bでも試しましたが可能でした。

何故これが微妙なネタかと言いますと、剛にとっては壁攻めにおいてこんなことをしなくてもいくらでも崩す手段があるからです。
ただ、このネタを混ぜることによって相手にとってはさらにプレッシャーとなるでしょうw
さらに後ろで見ているプレイヤーにも一味違う剛使いとしてアピール出来ることでしょうw
ぜひ一度実戦で使ってみては?

 | HOME | 

twitter

最新トラックバック

FC2カウンター

プロフィール

マッハ(吉祥寺剛)

Author:マッハ(吉祥寺剛)
使用キャラ:剛、漁、血、覆
プレイスポット:ホームは吉祥寺、その他では新宿、秋葉、仙川~調布辺りなどでもプレイしてます

検索フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。